2018-04-16から1日間の記事一覧

ああああ

淡い桃色をした海に浮かんでいる。瞼を開き空があるはずの上空を確かめると、太陽すらない、どこまでも薄桃色の虚空が続いている。舐めてはいないけれど、この海水はきっと甘い。不意に人差し指が柔らかく揺蕩うものに触れた。愛おしいあなたの襟足だと感じ…